塗装の知識 外部の修理

外部の修理

外部の修理

写真は痛んだ破風板です。このような状態は家としての機能を損ねていますので、雨漏りの危険性があるだけでなく、鳥や小動物が屋根裏に侵入する恐れもあります。また、この状態で塗装をしても下地がボロボロと崩れ、その部分だけ塗装がはがれたように見え美観を損ねてしまいます。塗装の際によくたのまれる補修は、破風板と軒天です。塗装の見積りの前に、ご自身でも補修する箇所があるかどうか見ておくと良いでしょう。

<< 前のページに戻る